女性用育毛剤はどれを使えば1番いいの?
髪に悩むすべての人におくる、おすすめ女性用育毛剤ランキング♡
初めてで選び方がわからない、どの女性用育毛剤が自分の髪におすすめなのか知りたい、本当に効く女性用育毛剤ってどれ?
そんな方はぜひ1度参考にしてみてください♡

女性用育毛剤おすすめランキング2018~最新版~

女性用育毛剤おすすめランキング2018年版をココから紹介していきます♡

1位 マイナチュレ

女性用育毛剤  女性用育毛剤

マイナチュレ
◆医薬部外品◆
3種の育毛有効成分・生薬配合で、頭皮へのダメージを防ぎ、スキンケア感覚で頭皮ケアができるおすすめの薬用育毛剤♡
べたつかずさらっとした使い心地。
長く愛用いただけられるように無添加製法なので、乾燥肌や敏感肌の方も使用できおすすめです♡

 

初回価格(通常) 初回価格(定期) 2回目価格(定期) 返金保証 おすすめ度
 5,095円(送料650円)  980円(送料無料)  4,457円(送料無料)  180日間 A+

女性用育毛剤 女性用育毛剤

 

2位 ベルタ育毛剤

女性用育毛剤 女性用育毛剤

ベルタ育毛剤
◆医薬部外品◆
育毛・頭皮ケア成分56種類を99.9%(メーカー値)配合した、女性用の無添加ナノ育毛剤♡
こだわり16の、無添加無香料で、天然由来成分は99.6%でオーガニック指向の人におすすめ♪
妊娠中や産後の授乳中、敏感肌・乾燥肌・アレルギー肌の方でも使用可能な頭皮にやさしい薬用育毛剤です♡

 

初回価格(通常) 初回価格(定期) 2回目価格(定期) 返金保証 おすすめ度
 5,980円(送料648円)  3,980円(送料無料)  4,980円(送料無料)  90日間 A

女性用育毛剤 女性用育毛剤

 

3位 花蘭咲

女性用育毛剤 女性用育毛剤

花蘭咲
◆医薬部外品◆
自然栽培のエビネ蘭から抽出されたエビネエキス、育毛へ効果が証明されてる3種の有効成分と10種の天然植物エキスを配合した薬用育毛剤♡
ベタつかず、強くボリューミーな髪を育てたい人におすすめな女性用育毛剤です!
界面活性剤や乳化剤、香料など一切不使用。敏感肌の方もご使用できます♡

 

初回価格(通常) 初回価格(定期) 2回目価格(定期) 返金保証 おすすめ度
 7,000円(送料500円)  2,400円(送料500円)  4,800円(送料500円)  なし B+

女性用育毛剤 女性用育毛剤

 

4位 イクオス

女性用育毛剤 女性用育毛剤

イクオス
◆医薬部外品◆
厚生労働省が「育毛」への効果を保証し認可した医薬部外品の天然無添加育毛剤♡
無添加無香料無着色なので、頭皮が荒れやすい方や男性だけでなく、女性の方も安心しておすすめできます!

 

初回価格(通常) 初回価格(定期) 2回目価格(定期) 返金保証 おすすめ度
 10,980円(送料650円)  6,980円(送料無料)  6,980円(送料無料)  45日間 B

女性用育毛剤 女性用育毛剤

 

5位 デルメッド

女性用育毛剤 女性用育毛剤

デルメッド
◆医薬部外品◆
1本1本根元から太く、ハリとコシのある髪へと導く薬用育毛剤♡
育毛成分CTP配合で女性の抜け毛・薄毛を防ぎ、ボリュームダウンした髪の発毛をサポート。
シトラスフローラルの香りがおすすめの一品です♡

 

初回価格(通常) 初回価格(定期) 2回目価格(定期) 返金保証 おすすめ度
 4,320円(送料650円)  2,160円(送料無料)  3,456円(送料無料)  7日間 B-

女性用育毛剤 女性用育毛剤

 

6位 長春毛精

女性用育毛剤 女性用育毛剤

長春毛精
◆医薬部外品◆
バイオテックと漢方の権威「長春中医学院」との共同開発で生まれた、女性におすすめの薬用育毛剤♡
天然成分や和漢などの成分を厳選して配合しています。
有効成分などをナノ化に成功してるので、毛穴だけでなく頭皮全体から浸透し、無駄なく効果的に育毛促進に働きかけてくれます♡

 

初回価格(通常) 初回価格(定期) 2回目価格(定期) 返金保証 おすすめ度
 7,128円(送料650円)  1,080円(送料無料)  6,480円(送料無料)  なし C

女性用育毛剤 女性用育毛剤

 
 

女性の抜け毛・薄毛の原因って?

女性用育毛剤
気になる薄毛・抜け毛。
「髪は女の命」といわれるほど、女性にとっての髪は印象を大きく左右する大切な体の一部です。
そんな大事な髪がなくなっていくのは耐え難い試練です!
大切な髪が減っていく原因はなんなのか、気になりますよね。
原因を知り行動すると薄毛や抜け毛への対策もしやすくなるので目を通してみてください。

女性の薄毛・抜け毛の主な原因は5つ

女性の薄毛や抜け毛の原因は大きく分けて5つの要因があります。

ストレス

女性用育毛剤いわずもがなストレスは女性の大敵。
ストレスによってホルモンバランスや自律神経が乱れてしまうと、
頭皮や毛の成長に欠かせない栄養をためる役割のある毛母細胞に
うまく栄養補給ができず薄毛・抜け毛が増えてしまいます。

頭皮環境の悪化

女性用育毛剤誰でも1度は経験しているヘアカラーやパーマ、
ピンやゴムでの締め付けや、シャンプーや皮脂残りによる汚れなどは、
頭皮や毛根にダメージがたまり、ヘアサイクルを乱す原因になります。
ヘアサイクルが乱れると、髪が正常に成長できず、未熟なまま抜け落ちてしまいます。

老化によるホルモンバランスの乱れ

女性育毛剤逃れられない加齢。
年齢を重ねると体のいろいろな部位に変化が現れますよね。特にアラサー付近で感じませんか?
肌のシミ・たるみ、ツヤなどすべてが若いころと比べて違います。
その原因はホルモンです。エストロゲンという成長ホルモンの分泌量が30代を境に減るので肌質も低下してしまうんです。
髪も同じです。
ハリ・潤いなど女性の美容に深く関係しているホルモンのエストロゲンが不足しがちだと髪の成長促進がうまくいかず、抜け毛が増えます。

出産によるホルモンバランスの乱れ

女性用育毛剤妊娠・出産に必要なホルモンもエストロゲンです。
妊娠・出産のアイ仇に女性のカラダはたくさん変化します。
たとえば、体毛が濃くなる、情緒不安定になるなどです。
些細な変化も上げればたくさん存在します。
卵子から分泌されるエストロゲンは妊娠中に増加し、出産が終わるとまた正常に戻ろうと働きます。
そこで急にエストロゲンが減少しよものならホルモンバランスが乱れてしまい、抜け毛を誘発します。

生活習慣の乱れ

女性用育毛剤睡眠不足、運動不足やダイエット、喫煙、飲酒など
生活習慣の乱れは体の血流を悪くします。
血流が悪くなると頭皮などに栄養がうまくいきわたりません。
髪の発毛サイクルに影響がでるので薄毛や抜け毛の症状が出てしまいます。

女性の薄毛・抜け毛の種類

女性の薄毛・抜け毛の種類も大きく分けて5種類といわれています。

びまん性脱毛症

女性の薄毛・脱毛の症状で頻繁に発症が確認さてれいるのがびまん性脱毛症です。
さまざまな原因が絡み合って起きます。
びまん性脱毛症は分け目や頭髪全体の地肌が透けて見える症状です。

分娩後脱毛症

率直に産後の抜け毛と同様の意味です。
出産後はホルモンバランスが乱れたり、赤ちゃんのお世話で睡眠不足や不慣れなお世話でのストレスを感じやすい状態です。
ホルモンバランスの乱れや不慣れな産後の行動で起こる抜け毛の現象です。

牽引性脱毛症

ヘアアレンジは女性なら誰でもしていますよね。
同じ髪型でずっと髪を縛ったり、ひっつめていると刺激で起こる抜け毛を指します。

円形脱毛症

1度は聞いた覚えがないですか?
自己免疫疾患の1つで、丸く円形に髪が抜ける症状です。
自己免疫疾患とは簡単にいうと免疫力が弱まり、機能が不安定で自分自身のカラダを攻撃して起こる症状です。⇒詳しくはコチラ(個別)
円の大きさは小さいものから大きいものまで多々存在します。
髪をかきあげるとあった!という感じで隠れたところ、自分では目につかないところに出来ていたりします。

頭皮トラブル

アトピー性皮膚炎や、脂漏性湿疹など頭皮におこる炎症や皮脂トラブルによって引き起こされる抜け毛です。

これらの症状は女性用育毛剤だけで抑えられるものではありませんが、女性用育毛剤を使うことで不足しがちな髪の栄養素を補えます。

女性用育毛剤と男性用育毛剤の違いは?

女性と男性では薄毛の原因が違います。

女性は過剰なダイエットや仕事や日常生活でのストレス、睡眠不足などで血液の循環が上手くいかず、髪の毛まで栄養が行き届かないことが原因で髪が抜けてしまいます。

逆に男性の場合は男性ホルモンの過剰分泌によって、髪が生えてくる早さよりも抜ける方が早くなり、ボリューム感が失われていきます。

女性でも、加齢により女性ホルモンの量が減ると、男性ホルモンが優位になり髪が抜ける量の方が増えますが一時的なものであり、ほとんどの場合は髪の毛の栄養不足が原因です。

女性用育毛剤は男性用育毛剤と比べて、保湿成分やイソフラボンや鉄分などを含んだ栄養成分がたっぷりと配合されており、頭皮や毛髪を構成しているタンパク質「ケラチン」を合成してくれます。

また、男性は女性よりも皮脂が出やすいため、男性用育毛剤には皮脂分解成分としてエタノールやメンソールなどの清涼感を得られる成分が配合されています。

これに対して女性用育毛剤にはアルコールフリーや無添加といった敏感肌の方でも染みない工夫がされています。

50代におすすめの女性用育毛剤

50代の女性に増えているのが、薄毛の悩みです。

現在、様々な方法で気になる薄毛の改善は可能ですが、短期間で髪の悩みを解消したいのであれば女性用育毛剤でのケアがおすすめです。

女性用育毛剤の使用で女性の薄毛の原因にきちんとアプローチが可能な為、高い改善効果を実感できます。

育毛や発毛促進効果はもちろん、脱毛予防効果などもあるので、歳を重ねてもいつまでも若々しい髪のキープも可能です。

女性の薄毛の原因は様々ですが、女性ホルモンが原因で抜け毛や薄毛のに悩まされてしまっているなら女性専用の育毛剤を使用してみましょう。

女性用育毛剤であれば、50代の歳を重ねた女性であっても約1.5ヶ月から2ヶ月ほどで効果を実感、体感も夢ではないのです。

50代女性の髪は、細く痩せてしまったりハリやコシを失ってしまい、髪がペタンコになってしまうなど数多くの髪トラブルに見舞われてしまいます。

しかし、このような髪の悩みも女性ホルモンの減少に伴って髪の成長を促してくれる成分が配合されている女性用育毛剤なら短期間で自信の持てるボリューミーな美髪を取り戻せます。

20代のうちから女性用育毛剤を使い健康な髪を育てよう

薄毛や育毛というのは、年齢を重ねた人が悩む問題というイメージが強いですが、ライフスタイルの変化に伴い20代の若者でも薄毛に悩む人が少なく近年では多いです。

遺伝が原因となる以外に、食生活の乱れや睡眠不足に加え、カラーやパーマの繰り返しなど様々な要因が関係してくるからです。

こういった毎日を過ごしていると、健康な髪を育てるのに必要な栄養が頭皮にまで届かず、栄養不足の頭皮からは弱弱しい毛しか生えてこなくなります。

また、しっかりとした毛根とは程遠いので、シャンプーやブラッシングなどの刺激ですぐに抜けてしまうのです。

そのため、抜け毛が増えてきて薄毛が心配という場合は、早期に女性用育毛剤の使用をおすすめします。

女性用育毛剤は、乱れた生活習慣の影響などで滞っている頭皮への栄養を届けるため、血流を活性化させる効果が期待できます。

そんな女性用育毛剤を使うときは、理想的な環境を保ちながら育毛していけるよう、刺激となりうる成分を一切使っていない商品を選ぶのが必要ですし大切です。

20代という若いときは頭皮の荒れは心配しなくてもよい気がしますが、弱っている頭皮をいたわる意味も込めて、低刺激処方を徹底しているものを選ぶべきなのです。

女性用育毛剤を効果的に使用する方法

女性用育毛剤を上手く使用する為の基本として、薄毛の原因にマッチした育毛剤のチョイスが原則です。

例えば女性の場合は頭皮の乾燥やホルモンバランスの乱れなどで抜け毛が増えてしまうケースが多いとされています。

ですが、仮に乾燥が原因なら保湿効果の高い物を選ぶといった工夫が必要です。

闇雲に選んで使っていても効果的な対策はできません。

ですからまずは原因を探ってみた上で適した女性用育毛剤を用意した方が良いでしょう。

効果的に使用するには頭皮環境を整えてから塗布する順番も大事です。

頭皮トラブルを抱えている状態ですと女性用育毛剤を使用しても効果が出難くなります。

また、症状によっては育毛剤を使うと逆に薄毛進行の恐れもありますので、頭皮ケアをしっかりと行い安全に使用できる状態にしておく必要性ありなのです。

頭皮ケアを行いつつ育毛剤を塗布してこそ効果が出易くなりますから、時にはシャンプー方法から見直すといった工夫も必要と言えます。

女性用育毛剤を継続しての使用を心掛けたいですね。

多くの女性用育毛剤は朝晩の使用が推奨されていますので、朝晩の2回の塗布を習慣化を心がけましょう。

使ったり使わなかったりなど不規則だと効果も薄くなりますからまずは毎日続けることを目標にしていくと良いでしょう。

女性用育毛剤は口コミを参考に選ぼう

今では、女性も薄毛で悩む時代です。

男性とは違ったメカニズムが薄毛の原因のケースも多々存在し、女性用の育毛剤も販売されています。

実際に使うとなると、種類もかなり多いですし、どれが良いか迷ってしまいますよね。

そんな時は女性用育毛剤の口コミを参考にして選ぶと良いかもしれません。

使ってみて、薄毛が改善されたという人はたくさんいます。

ただ、簡単には薄毛が解消されない事実も女性用育毛剤を使った人の口コミからわかります。

使い続けていくうちに、抜け毛が減り、髪の毛にコシが出て太くなってきたり、ボリュームが出てきたという人もいます。

女性用育毛剤を使えば、すぐに薄毛が改善されるほど簡単ではありません。

ですが、女性用育毛剤を使い続けるうちに薄毛が改善されたと感じる人は多いので、根気よく使いましょう。

多くの人が高評価で、このまま使い続けたいと口コミで書いている女性用育毛剤を選んだほうが良いかもしれません。

もちろん、口コミだけではなく、女性用育毛剤にどんな成分が入っていて、どんな人に良いのかなどメーカーの説明の確認も大切です。

自分の症状や原因がはっきりすれば、より自分に合った女性用育毛剤を選んで改善スピードがグッと上がります。

口コミを見るときは、自分と同じような年代や条件の人を特に重視したほうが良いでしょう。

効果ありの女性用育毛剤の特徴とは

育毛剤を選ぶ上で大事なのが女性用に開発されているものなのかどうかです。

男性と女性とでは薄毛の原因が違っていますので、女性が男性用の物を使用しても効果を感じられない可能性が多く口コミなどで目にしてきました。

女性の薄毛にアプローチができる女性用育毛剤を選べば、薄毛回復への近道のひとつですので、専用育毛剤を選んだ方が期待ができると言えるでしょう。

どのような有効成分を配合しているのかをよく確認をして選ぶのもポイントです。

育毛剤は言うまでもなく配合成分次第で効果が違っており、成分によっては殆ど効果を期待できません。

その為、選ぶ側がしっかりと成分内容を確認し、どのような効果に期待ができるのかを判断する必要があります。

宣伝を鵜呑みして選んでしまうのは失敗の元で、よく良し悪しを見極めることが効果ありの育毛剤を選ぶコツです。

余計な成分が含まれておらず安全に使用できるかどうかも大切です。

女性は皮脂の分泌が少ない傾向が強い為に男性よりもデリケートな頭皮を持っています。

そんな中で刺激になるような成分が含まれた育毛剤を使うのはおすすめしません。

例えば人工着色料や人工香料などは育毛には不要と言えますが、そうした余計な成分が入っていないかを確認してみることも心掛けた方が良いでしょう。

医薬品の女性用育毛剤について

女性の方で、薄毛に悩んでいる方は増えています。

年齢が高くなるにしたがって、髪の毛が薄くなっていくのはそれほど珍しい症状ではないのです。

ですが、このような女性の薄毛に対して医薬品の女性用育毛剤というものも存在しています。

医薬品の女性用育毛剤は、弱っていた毛根のはたらきを活発化させ、育毛をうながす効果があるとされていますが、やはり医薬品ですから、使用方法にも気をつけなければなりません。

女性用育毛剤は、再び髪の毛が生えてくるように、毛根を助けるはたらきをするものですから、成分として薬剤がふくまれているものが多いです。

なかには、医薬品の女性用育毛剤の使用によって、肌がかぶれるなどのアレルギー症状を引き起こす状況も考えられるので注意が必要です。

しかし、医薬品の女性用育毛剤は、パッチテストと呼ばれるアレルギー反応テストをクリアしたものが多いですから、それほど心配しなくても大丈夫でしょう。

やはり医薬品の女性用育毛剤は、そうでないものに比べて、効果の面で違いが出てしまうのも事実ですから、自分自身に合った女性用育毛剤を見極めて継続し続けられるかが重要です。

医薬品の女性用育毛剤は薄毛の方にとって、効果が強いのは確かです。

更新日:

Copyright© 女性用育毛剤おすすめランキング〜年代別・原因・口コミ徹底調査 , 2018 All Rights Reserved.